あなたのメッセージが伝わるビジュアルづくり

ブランドデザイン講座

WORKSHOP

どうデザインすれば私の想いはうまく伝わるの?

  • 自分の中でのイメージはあるけれど、どう表現して良いかわからない。

  • デザインセンスに自信がない。

  • 自分で作ったものに統一感がない。

  • SNSや発信に使う写真加工や文字乗せは、毎回迷いながらやっている。

  • 自分に合ったイメージ、配色や書体などを教えてくれるところがない。

  • プロの目から見た客観的かつ効果的な伝え方を知りたい。

  • 自分で名刺やホームページを作ろうとしたが、何をどう選べば良いのかわからない。

  • プロにお願いしたホームページやデザインにしっくりこない。けれど伝え方がわからない。

起業した自分を知ってもらい、メッセージを伝えるために、ビジネスコンセプトを練ったり、ライティングや集客方法を学んだり、とたくさんの努力をされていることでしょう。

 

ですが、伝えたいメッセージをホームーページやブログ上でビジュアルと共に表現する、となった時、立ちすくんでしまう方がほとんどです。言葉だけでなく、色、写真、フォント、レイアウトなど、デザインするスキルが必要になるから。

 

どうデザインすれば私の想いはうまく伝わるの?プロに任せるしかないの?

そんなあなたに、ぜひ知っていただきたいこと。

伝えたいメッセージを的確に表現するためのビジュアルの法則というのが存在します。

色彩心理をベースにした、春・夏・秋・冬4パターンの「ブランドシーズン」という考え方です。

あなたのメッセージの温度感、受け取ってもらいたい感情から、自分に合ったシーズンが分かり、ビジュアルの方向性が決まります。

  • あなたの世界観やビジネスコンセプトが明確になります。

  • それを伝えるのに最適な写真やフォント、配色を選べるようになります。

  • 自分でデザインできるようになります。

  • あなたのメッセージが伝わるビジュアルコンセプトが出来上がります。

  • 日々の発信に自信がもてます。

​参加者さまの声

ルート由夏
英語を教えない英会話の先生

自分の見せ方がよく分からない、自分が出会いたい相手と会うためにどうしたらいいのか?と悩んでいる人の受講はマストです!

Akiyo

アカシックエグゼクティブコーチ

色と写真だけの「見せ方」でなはく背景やその理由、本当にバランスよく実践での具体的な使いこなし方まで学べて納得でした。

竹中千里 

Jewellery by me

テクニックを教えてくれるだけでもなく、お任せでもなく一緒にブランドの見せ方やカラーを探っていく共同作業のようなワークショップで他には無いと思いました

松吉奈保美

フリーランス助産師

いざデザインに取り組もうとしても何をどう手をつけていいやら迷子になっていたのですが、今回ポイントとなる理論とコツを教えていただいたことで、わたしの中にデザインに対する興味感心が湧いてきました。いままで知らなかった世界の入り口に立ってワクワクしている感じ。

山田 佳代

つなぐキッチン

世界観を四季で表現し、それは、自分の個性や好みとは違って、目指す世界観であること、そして、具体的にどのように表現していけばよいか、たくさんのアイデアと実際の手法を学べたので、大満足です。

渕脇真希

子どもの生きる力をつける脳トレ遊び

色の魔法!選ぶ色、使う色のバランス、文字の大きさや書体、すべてがバランスがとれたときに読者の目を引く、またどういう風にみられたいかも色でコントロールできるのは心理学の要素も入っていて興味深いなあと思いました。

STORY BEHIND

グラフィックデザイナーの私が「ブランディング」という視点を持たずに、「お客さまが好む」ものをデザインしてきた過去と、「私が好き」なものを発信していた時期があります。どちらも異なる層に届きましたが、どこか、私が本当に望むものとは違う、と薄っすら感じていました。

 

ビジネスをはじめよう、発信しようと考えた時、自分はどんな経験やスキルを持った、どんなことを考えている人間なのか、誰とどんな未来を作っていきたいのか、を改めて見つめ直しました。

 

自分のメッセージを確立し、それを特定のお客さまへ伝えるビジュアルで発信する。そんな視点があると知り、デザインを整えることで、私へ共感してくださる人たちに出会えるようになっていきました。

 

自分とお客さまを繋げるデザインは、決して難しいものではありません。ちょっとした法則やコツを知っていれば誰でも取り入れられるものです。

  • あなたのライフスタイルと世界観とは。

  • あなたがお付き合いしたいお客さまが好むイメージや場所、目に触れているものはなにか。

  • あなたが伝えたいメッセージの温度感や、提供するサービスでお客様に感じて欲しい感情は、どんなものか。

 

これらを総合的にまとめていくことで、デザインの方向性が決まります。

 

ブランドメッセージを言語化し、それを伝えるあなただけのビジュアルができる講座です。ブランドが育ちリブランディングする際にも使える、一生モノのスキルをお持ち帰りください。

講座内容

動画会議システムZoomを使った
マンツーマンの実践型オンライン講座です。

STEP 1
ブランドストーリーをつくる書き出しワーク

あなたはどんな人なのか、どんな想いや経歴があり、誰に何をどう伝えたいのか、などを言葉にしてビジネスコンセプトを明確にします。

STEP 2

ブランドスタイル診断

あなたのメッセージを伝えるのにベストなビジュアルの方向性を、春・夏・秋・冬の中からどれが一番相応しいかを知っていきます。

STEP 3

イメージボード制作

デザインアプリ「Canva」を使って、あなただけのブランドイメージを作ります。配色、イメージ写真、フォントを選び、今後のあなたのデザインマニュアルができあがります。

ブランドデザイン講座

 

あなたの価値と見せ方を知るセッション「Seed of Branding」へお申し込みの方限定の講座です。

【サービスの流れ】

1.お申込み・お支払
2.書き出しワーク(STEP1)への取り組み・ご提出
3.講座当日(STEP2&3)2時間
4.メールフォローアップ(講座より1週間)

費用:35,000円(+金融機関手数料)

私があなたにデザインを教える理由

周りに溢れている役立つサービス、良い商品、素敵な人。でも、もったいないなあと思うことがよくあります。


素敵なホームページとSNSの写真のギャップ、美しい写真の上にのった残念なフォント、加工がいきすぎたセルフィとご本人のギャップ、かっこいい店舗にふさわしくないフライヤーなど。。。お客さまは、何を信じればいいのでしょう。


写真はあっち、ホームページはこっち、お客さんへ渡すものは自社制作、と関わる人たちがたくさんいると、イメージがバラバラになるのは当然です。


「ビジュアルコンセプト」がないからです。


私は海外でグラフィックデザインやインテリアデザインを学びました。どんなプロジェクトでも「ビジュアルコンセプト」を最初につくるのは当然なのですが、一般的には知られていない、教えられていない方法のようです。


そもそもデザインを学んだことのある起業家さんはほぼ皆無。起業家向けの写真やホームページ制作の講座も、うまくいった我流をベースに教えているものばかりと知り愕然としました。


デザインの基本的な考え方やテクニック、アプリの使い方は、調べてやってみれば身につきます。しかし、それを自分のブランドメッセージがどんなものであり、それを効果的に伝えるデザインとは、という視点を持って具体的に教えてくれる人が、どこにもいないことに気づきました。


そこで、あなたが伝えたいこと、それを表現するビジュアルの方向性、デザインスキルを身につけていただく、マンツーマンの実践型講座として開催することにしました。


今は、いろんなアプリで自由にデザインできる時代です。


デザイナーじゃなくても使いこなせれば本当に便利。自分の世界観がきちんとあれば、自分でも、人工知能任せでも、デザインできる世の中です。必要なのは、伝えたい内容を最大限に表現するビジュアル戦略です。


これから立ち上げの方も、すでにビジネスを軌道に乗せた方もデザインのスタイルがあることは必須です。


ゴールは、自分を表現することでそれに共感する人が集まり、お互いのためにお互いが存在している世界。


デザイナーがこれを教えてしまったら、ホントは商売あがったり(汗)なのですが、みんなが得意なことをいかして暮らせる世界が好きなので、私が知っていること、できることは全部持っていってもらいたいです。


是非、自分のデザインに自信が持て、お客さまに選ばれるブランドスタイルをお持ち帰りください。
 

2020年出張予定:イギリス、フランス、ドバイ、香港、マレーシア、日本、その他

logo_2018joidea_colour.png

オーストラリア・シドニーを拠点に世界へ出張する

ブランドスタイリストKimiko 

e  kimiko@joidea.com.au   m  +61 424 456 981

​起業家、経営者のビジュアルブランディングを写真とデザインでサポート

  • Kimiko Mikuni Facebook
  • Joidea instagram
  • Joidea Pinterest